アスミールと便秘の関係性について

アスミールと便秘の関係性について

成長期サポート飲料のアスミールは、便秘解消にも効果があると言われています。

 

これって果たして本当なのでしょうか?

 

 

色々アスミールについて調べていたんですが、

どうやらアスミール自体には便秘解消効果は無いようです。

 

アスミールに混ぜて飲む牛乳に答えがありました。

 

アスミールは基本的に牛乳に混ぜて飲みます。

 

その牛乳には”乳糖”という腸のぜん動運動を高める成分が入っています。

 

 

この乳糖の効果により、便秘改善が期待できるらしいのです。

 

乳糖は腸に潜伏してるおよそ100兆個の細菌によって、乳酸と酢酸に解体されます。

 

解体されることで、腸が煽り立てられて便を押し出してくれるらしいんです。

 

 

 

牛乳を飲んだら、心なしかお腹がギュルギュルなりませんか??

 

 

それは、乳糖の影響で腸がピンピン働いてるからなのです。

牛乳が飲めない!そんな時は・・・

アスミールは基本的に牛乳で割って飲みますが、

 

牛乳が苦手なお子さんは多いですよね。。

 

そんな方は、ヨーグルトに混ぜて飲むのが良いとおみます。

 

 

ヨーグルトにも乳糖が含まれています。

(牛乳よりかは少ないですが)

 

ヨーグルトには乳酸菌も多く含まれているので、腸内環境を良くしてくれる効果が期待できます。

 

牛乳が苦手な方は、ぜひともヨーグルトがオススメです。

 

アスミールで便秘を解消したいのなら○に飲め!

アスミールで便秘を解消したいのであれば、朝に飲むことを薦めます。

アスミールで便秘解消効果を高めたいのであれば、に飲むのが良いと思います。

 

 

朝は、眠りから覚めたばかりなのでカラダがまだボーっとしてる状況です。

 

このボーっとしてる状態のときに、アスミールを飲むことによって腸がビックリ仰天して活発化されるんです^^

 

 

なので、

・朝食前・朝食中
・朝起きて一番に飲む

など、まだ体が100%起きていない状態で飲むと便秘解消に効果が高いでしょう。

 

(特に朝食後は、一日の中で一番腸が活動的なのでピッタリな時間帯です)

 

 

目もパッチリ覚めるので、一石二鳥ですよ。

 

ニコニコさん