アスミールは豆乳で飲んでも大丈夫?

アスミールは豆乳で飲んでも大丈夫?

身長を伸ばしていきたい!

そんな思いから選ばれやすいアスミールは牛乳で飲むことを基に作られています

 

しかし時折

「豆乳で飲んだほうがおすすめだよ」

という声があったりします。

 

一体どっちがアスミールを飲む上で効果があるのか?

栄養成分の違いを比べながらそれぞれの良い点について調べてみることにしました!

 

 牛乳はカルシウム量が多いという事から骨を丈夫にしてくれる効果があります。

 

一方豆乳は、牛乳よりかはカルシウム量が少ないですが、鉄分が豊富で低カロリーです。

 

基本的に栄養素に大きな差はありませんが、カルシウムと鉄分にずいぶん差が出てきます。

牛乳は豆乳に比べるとカルシウムの量が多いです。

豆乳は牛乳と比べて鉄分の量が豊富です。

 

 

↓牛乳で飲むメリット

 

  • カルシウム量が豊富で骨を強くする
  • 味的にも飲みやすい
  • 公式サイトも奨めてる

やはりいちばんのメリットはカルシウムが多く摂取できること。

またアスミールを溶かせば牛乳が苦手な子でも味が変化して飲みやすくなりますので、味の問題もOK。

日頃の食事でカルシウムが足りていない子供にとっては牛乳がピッタリ合うでしょう。

 

↓豆乳で飲むメリット

  • 食事から摂取しにくい鉄分の摂取が容易に
  • 豆乳だけで飲んでもお腹を痛めない
  • イソフラボンの摂り込みができる!
  •  

鉄分は多く必要な成分ではありませんが、食事から摂りこみにくいため不足してしまう子供もそこそこいます。

ケガなどで血を出してしまうお子さんは鉄分欠陥で貧血になる可能性もあるので、こういう方は豆乳でアスミールを飲むのはありだと思います。

結論

 

基本的には牛乳で大丈夫です!

豆乳で飲むこと自体もメリットは多いですが、そもそもの栄養が不足しているといくら大きくなりやすい状態にしたところで身長が伸びることはありません。

 

栄養摂取のためにアスミールを飲んでいるはずですから、牛乳で飲んだほうが効率いいんです。

公式サイトも勧めている飲み方ですし、基本的には牛乳が絶対にいいんですね。

 

「日々の食事で十分にカルシウムを摂れてるよ!」

という人は豆乳で飲むのも良いと思います。

どちらも利点はちゃんとあるので生活に合わせて選定するのがベターではないかと思いますよ!

ニコニコさん