月別アーカイブ2月 2019

アスミールの送料をタダにさせるには?

アスミールを買うときに注意しておいたほうが良いポイントが1つあります。

 

それは”通常購入”か”定期購入”かです。

 

通常購入と定期購入では、送料が全く違ってくるんです。

 

まず、通常購入だと送料が毎回かかります。

(送料は一律630円かかります。)

 


価格は定価販売だし、送料もかかってしまいます。
良い所は見当たりません。

 

 

 それに比べて定期コースは、

3ヶ月は続けなければなりませんが、それと引き換えにに、お得な特典として、

  • 送料無料
  • 後払い手数料無料
  • シェイカーがもらえる
  • レシピ本がもらえる
  • 初回1か月分500円
  • 2回目以降ずっと10%OFF

このように気が利く沢山のサービスをしてくれます。

 

 

定期コースで購入すれば送料は0円
通常購入は送料で630円取られます。

 

定期コースに抵抗感がある方は、単品購入にすると思いますが、毎度送料がかかりますし、価格も元のままなので、結構高値になります。

 

定期コースと通常購入の差を表にしてみました。

 

  定期購入 通常購入
1ヶ月目 540円(送料0円) 4,430円+630円=5,060円
2ヶ月目 3,980円(送料0円) 4,430円+630円=5,060円
3ヶ月目 3,980円(送料0円) 4,430円+630円=5,060円
合計 7,960円 15,180円

 

  • 定期コースと通常購入の初回は4,520円の大差
  • 2回目以降は毎度1000円の超大差

 

商品価格自体はそれほどじゃありませんが、送料が630円毎度かかるってなると負担は増えます。

 

3ヶ月継続を算出しただけで7000円もの価格差が出ました。
長く継続するのであれば、間違いなくお得な送料無料の定期購入がオススメですよ。

アスミールは豆乳で飲んでも大丈夫?

身長を伸ばしていきたい!

そんな思いから選ばれやすいアスミールは牛乳で飲むことを基に作られています

 

しかし時折

「豆乳で飲んだほうがおすすめだよ」

という声があったりします。

 

一体どっちがアスミールを飲む上で効果があるのか?

栄養成分の違いを比べながらそれぞれの良い点について調べてみることにしました!

 

 牛乳はカルシウム量が多いという事から骨を丈夫にしてくれる効果があります。

 

一方豆乳は、牛乳よりかはカルシウム量が少ないですが、鉄分が豊富で低カロリーです。

 

基本的に栄養素に大きな差はありませんが、カルシウムと鉄分にずいぶん差が出てきます。

牛乳は豆乳に比べるとカルシウムの量が多いです。

豆乳は牛乳と比べて鉄分の量が豊富です。

 

 

↓牛乳で飲むメリット

 

  • カルシウム量が豊富で骨を強くする
  • 味的にも飲みやすい
  • 公式サイトも奨めてる

やはりいちばんのメリットはカルシウムが多く摂取できること。

またアスミールを溶かせば牛乳が苦手な子でも味が変化して飲みやすくなりますので、味の問題もOK。

日頃の食事でカルシウムが足りていない子供にとっては牛乳がピッタリ合うでしょう。

 

↓豆乳で飲むメリット

  • 食事から摂取しにくい鉄分の摂取が容易に
  • 豆乳だけで飲んでもお腹を痛めない
  • イソフラボンの摂り込みができる!
  •  

鉄分は多く必要な成分ではありませんが、食事から摂りこみにくいため不足してしまう子供もそこそこいます。

ケガなどで血を出してしまうお子さんは鉄分欠陥で貧血になる可能性もあるので、こういう方は豆乳でアスミールを飲むのはありだと思います。

結論

 

基本的には牛乳で大丈夫です!

豆乳で飲むこと自体もメリットは多いですが、そもそもの栄養が不足しているといくら大きくなりやすい状態にしたところで身長が伸びることはありません。

 

栄養摂取のためにアスミールを飲んでいるはずですから、牛乳で飲んだほうが効率いいんです。

公式サイトも勧めている飲み方ですし、基本的には牛乳が絶対にいいんですね。

 

「日々の食事で十分にカルシウムを摂れてるよ!」

という人は豆乳で飲むのも良いと思います。

どちらも利点はちゃんとあるので生活に合わせて選定するのがベターではないかと思いますよ!

アスミールと便秘の関係性について

成長期サポート飲料のアスミールは、便秘解消にも効果があると言われています。

 

これって果たして本当なのでしょうか?

 

 

色々アスミールについて調べていたんですが、

どうやらアスミール自体には便秘解消効果は無いようです。

 

アスミールに混ぜて飲む牛乳に答えがありました。

 

アスミールは基本的に牛乳に混ぜて飲みます。

 

その牛乳には”乳糖”という腸のぜん動運動を高める成分が入っています。

 

 

この乳糖の効果により、便秘改善が期待できるらしいのです。

 

乳糖は腸に潜伏してるおよそ100兆個の細菌によって、乳酸と酢酸に解体されます。

 

解体されることで、腸が煽り立てられて便を押し出してくれるらしいんです。

 

 

 

牛乳を飲んだら、心なしかお腹がギュルギュルなりませんか??

 

 

それは、乳糖の影響で腸がピンピン働いてるからなのです。

牛乳が飲めない!そんな時は・・・

アスミールは基本的に牛乳で割って飲みますが、

 

牛乳が苦手なお子さんは多いですよね。。

 

そんな方は、ヨーグルトに混ぜて飲むのが良いとおみます。

 

 

ヨーグルトにも乳糖が含まれています。

(牛乳よりかは少ないですが)

 

ヨーグルトには乳酸菌も多く含まれているので、腸内環境を良くしてくれる効果が期待できます。

 

牛乳が苦手な方は、ぜひともヨーグルトがオススメです。

 

アスミールで便秘を解消したいのなら○に飲め!

アスミールで便秘を解消したいのであれば、朝に飲むことを薦めます。

アスミールで便秘解消効果を高めたいのであれば、に飲むのが良いと思います。

 

 

朝は、眠りから覚めたばかりなのでカラダがまだボーっとしてる状況です。

 

このボーっとしてる状態のときに、アスミールを飲むことによって腸がビックリ仰天して活発化されるんです^^

 

 

なので、

・朝食前・朝食中
・朝起きて一番に飲む

など、まだ体が100%起きていない状態で飲むと便秘解消に効果が高いでしょう。

 

(特に朝食後は、一日の中で一番腸が活動的なのでピッタリな時間帯です)

 

 

目もパッチリ覚めるので、一石二鳥ですよ。